「第1回オープンイノベーション大賞」の表彰式が執り行われました2019.3.6

内閣府が主となって行われた「日本オープンイノベーション大賞」の表彰式が2019年3月5日に虎ノ門ヒルズにて執り行われ、弊社の“骨置換型人工骨「サイトランス グラニュール」の開発と実用化”が選考委員会特別賞として表彰されました。

表彰式では、内閣総理大臣賞をはじめとした12の賞を受賞した14の取組・プロジェクトを称える表彰式と記念イベントが開催され、弊社からは研究所担当取締役の熊谷知弘が日本オープンイノベーション大賞選考委員会の主査を務められた各務茂夫氏よりトロフィーと表彰状を授与されました。

また、表彰式に先立ち大学や企業から見たオープンイノベーションをテーマに受賞者によるパネルディスカッションが行われオープンイノベーションを成功させるための肝や取り組み方についてコメントがなされました。

サイトランスグラニュールは2018年2月、世界初の完全合成炭酸アパタイトの骨補填材として発売され、日本初となる歯科用インプラントの周囲でも使用可能な人工骨として薬事承認され、口腔外科治療に広く利用されております。

ジーシーは、21世紀を「健康世紀」と位置づけ、歯科医療を通じて世界中の人々の生きる力を支え続けていく、世界ナンバーワンの歯科医療総合メーカーを目指しております。今後も世界の人々の健康と笑顔に貢献できるよう、グループ一丸となって更に努力してまいりますので、変わらぬご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 骨置換型人工骨
    「サイトランス グラニュール」の
    開発と実用化 受賞者集合写真

  • 左から弊社取締役 熊谷知弘、
    徳島大学口腔外科学教授 宮本洋二先生、
    九州大学生体材料学教授 石川邦夫先生、
    弊社主席研究員 山中克之

  • 表彰状